空撮裏話

いまDJIのPhantom2V+を撮影で使っています。

この間ピピ島のマヤベイに持ち込んだときに、いままでにないおかしな状況に陥りました。
距離およそ2000m、高度は600mまで上げた後、帰還させているときに距離0m高度150mまで帰ってきたのに機体が見えません。焦って何度かゴーホームを掛けるも見当たりません。

実はマヤベイで飛ばす前に、現場のレンジャーから飛ばす許可を頂きました。そのときのレンジャー曰く「ここでは過去何機も山に墜落しているから、気をつけなさい」と言われました。

聞いたときは「問題ないだろう」と思っていました。

「ついにロストか・・」と考えていたら、スピードボートのクルーが遠くに飛んでいる機体を見つけてくれました。
手動で何とか手元に戻した時には、距離230m、高度は36mになっていました。

GPSは12個捕捉していました。

帰ってきてビデオをチェックしてみると、帰還時はフラフラです。
たぶんこのピピ島にはGPSを狂わせる何かがあるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です