ピピ島へ行くツアーの選び方

ピピ島へ行くツアーというのはいくつかあります。

私のところでホームページ載せているのが10本のツアーと1本の往復フェリーです(載せていないものもあります)。

ツアー
・ピピ島フェリーツアー
・ピピ島フェリーVIPツアー
・ピピ島・カイ島日本語ツアー
・ピピ島カイ島Sスピードボートツアー
・ピピ島カイ島Pスピードボートツアー
・ピピ島バンブー島Lスピードボート
・ピピ島バンブー島Sスピードボート
・早朝ピピ島バンブー島ツアー
・ピピ島バンブー島日本語ツアー
・ドルフィン&ピピ島
往復フェリー
・ピピ島往復フェリー

この中からどうやって選べばいいか迷われる方もいると思います。ピピ島にはいくつかの観光ポイントがあります。

ピピ島と言っても一口に2島あります。

ホテルやレストランがあるのがピピ・ドーン島。映画で有名になったマヤベイがあるのがピピ・レイ島。

ピピ島の観光ポイントをいくつかあげると
・マヤベイ(ピピ・レイ島)
・ローサマベイ(ピピ・レイ島)
・バイキングケープ(ピピ・レイ島)
・ピレーラグーン(ピピ・レイ島)
・トンサイ村(ピピ・ドーン島)

有名なものはほとんどピピ・レイ島に集中しています。

ピピ島バンブー島Lツアーは昼食はリゾートホテルのブッフェです。トンサイ村には行きませんがこれもお薦め。英語のガイドに不安ならピピ島・バンブー島日本語ツアー、ピピ島・カイ島日本語ツアーがお薦め、昼食もホテルのブッフェです。

また昼間はマヤベイは人が多いので混雑を避けたければ、早朝ピピ島バンブー島ツアーがお薦めです。(トンサイは行きません)

いちばん有名なマヤベイに行ければOKという方には・ドルフィン&ピピ島が少し高額ですが、少人数での催行で、リッチでお薦めです。

ただ取り合えず、ピピ島と名の付くものに行ければいい、またはピピ島のホテルに宿泊されるなら・ピピ島往復フェリーでいいと思います。ただしフェリーは浅瀬のマヤベイには行けないので、マヤベイに行きたい方はピピドーン島でボートをチャーターしたり、別のツアーに参加するしかありません。

宿泊される方でも・ピピ島バンブー島スピードボートに参加することが出来ます。1日目は昼食までツアーに参加、お帰りの時は昼食後からツアーに復帰することも出来ます。こうすれば別のツアーやボートをチャーターしたりせず、宿泊でも観光ポイントは全部周ることが出来ます。

ただしピピ島バンブー島ツアーと言ってもかなりの数のボート会社が運航しています。他の旅行代理店のピピ島バンブー島ツアーが観光ポイントを全部周っているかはわかりません。

あとは付属のカイ島を選ぶかバンブー島を選ぶかという問題もあります。カイ島は小さな小島で浅瀬があり海の家もあります。お子様がいるならカイ島の方が魚も見やすいです。またデッキチェアーでのんびりビールを飲むことも可能です。バンブー島は浅瀬がほとんどありません。海の家もありません。ただ海はきれいです。シュノーケル目的ならバンブー島です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です