プーケット、シレー島へ行ってきました。

タイ語で島の事をKo(コー)と言います。

きのう行ってきたのはKo Sire(シレー島です。)

島ということになっていますが、場所はプーケットタウンのすぐ隣で、知らなければ小さい橋を渡るだけなので島とは気が付きません。
キャプチャ

目的は空撮ですが、橋を渡って300mくらい行くと右側にマングローブと猿が見えてきます。小さな観光スポットになっていて、珍しいですがマングローブの中に猿が暮らしています。(すいません。きれいに映っていません。)

餌を持って行って与えることもできます。

道なりに進んでいくと「TUNAMI VILLAGE」(地図の表記)というところに行きつきます。


シレー島をさらに進んでいくと、山の頂上にお寺が建っているのが見えてきます。名前はWat Si Rea(ワットシレー)です。Wat(ワット)はタイ語でお寺を指します。

このシレー寺はピピ島に行くフェリーに乗ると見えるお寺です。

撮影日はちょうどタイ仏教上のセレモニーが行われていました。

(再生速度を速めています)

タイのお寺には必ず金色の大きな珠があるのですが、みなさんはそれを見に来ています。セレモニーの後は、その珠はお寺の敷地に埋められたり、しまわれたりします。

ピピ島などに行くフェリーの出航桟橋です。壊れた船や漁船が停泊していたり、ここの生活感やひなびた雰囲気が大好きです。

シレー島は安全上夜間行くのはお薦めしません。

お寺と港の空撮は次回です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です