サクヤン タイの刺青

タイに来ると、かなりのタイ人の方が刺青をしているのがわかると思います。

サクヤンと呼ばれているものです。
私も縁があり、サクヤンを入れていますが、なかなか本物のサクヤンを入れることが出来る先生はそうはいらっしゃいません。

きのうは日本からかわいらしい女性の方が、サクヤンを入れにプーケットまで来てくれました。


サクヤンの図柄はそれぞれ意味があるのですが、この図柄は「サリカ」と呼ばれる鳥が対になったものです。

サクヤンは運勢を良くしたり、お守りとして入れられることが多いです。


この日はプーケットタウンのホテルの部屋を借りて、彫師の先生に来ていただきました。機械彫りは出血することが多いのですが、サクヤンはほとんど出血はありません。

サクヤンツアー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です