プーケットの天気

よくお客さんの中で、実際にそちらに行って、波の様子や天気を見てから「明日島に行くか決める」という方がいます。あるいは知恵袋なんか読むと、そういう風に言っている輩がいます。たぶん誰かからの二番煎じでしょう。こういう人たちはプーケットに住んでいない方たちです。

プーケットの天気予報は不可能です。そんなことはできません。

プーケットの天気は予測できません。今現在すごく晴れていても30分後にはスコールが来ます(30分ほどで止みますが)。

住んでいる人間がわからないので、旅行者の方に判断付くはずがありません。天気予報のアプリで90%雨でもきれいに1日晴れています。

例えばきょうはとてもいい天気。恐らく予約するでしょう。でもそれはそのときの天気が良かったから決めただけです。明日の天気は判断つきません。

この間合った実際の話ですが、ヨット会社から電話が掛ってきて明日の天気が心配だから、明日すべて欠航するという電話でした。確かにそのときは雨でした。「明日朝決めたらどうですか」と言ったのですが、聞く耳持たずすべて欠航しました。で、当日は快晴の絶好のヨット日和。そのヨット会社は1日分の利益を逃しました。

日本の雨のように1日降り続くことは少ないです(ないとは言いません)。

日本のようにお天気用の人工衛星を持っていたり、他国から情報を仕入れたりしているわけではありません。気持ちはわかりますが、「降られたらそれはそれでしょうがない」あるいは「南国のスコールを楽しもう」ぐらい思ったほうが旅行は楽しめますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です